未分類

服を買うとき失敗しないためにやってほしいこと

服を買って家に帰ってから「あれっ?!」てことないですか?「試着の時はいいように思ったけど」「店員さんにすすめられて買ったけど・・・。」「結局着方は1択しかなく着まわせない・・・」ってことないですか?

やってみてほしいポイント3つ

1.お気に入りのもの、着まわしたいものを持ってお買い物に行く!

荷物になりますが持って行って、「買おうかな、ほしいな」というものと合わせてみてください。使え回せそうか、「合う!」と思ったものだと、きっとお気に入りの一着になりますよ♪
想像で合うかも。と買うより、試着して合わせてみて「合う!」と分かった方が断然失敗しないです❤

2.試着した時の一瞬の感覚を大事にする

試着した瞬間「ときめき❤」を感じるものは似合っている可能性が高いですし、お気に入りになる可能性も高いです。

逆に長く見ているうちに「いいかも」「悪くない」と思って買ったものだと家に帰ってから後悔する可能性あり。

3.「安い」という理由で買わない

「悪くないかも、安いし」という理由で買う服はときめいていない服
ときめいていない服を買うのはおすすめしません。その服を着ている日はどうでもいい日になってしまうかも。

ときめく服だけにすると毎日が楽しいし、1日を大切に過ごせますよ♪

1番大切なのは「試着」です。
失敗したくない人は必ず試着はしましょう!

試着をしないと体のラインの出方がわからないし(意外と思った見え方をしない事があります)試着をすればするほど「似合うポイント」がわかりますよ♪

そもそも「ときめく服」がわからない
どんな服を試着してもときめきを感じない
という方は
一度プロの方に診断してもらうとご自身の軸が見えてきますよ❤

よかったらインスタもよろしくお願いいたします。

お役立ち情報を配信中♪