私の骨格診断の特徴

 

骨格診断とは

簡単に説明するとその人それぞれの生まれ持った骨格や肉付き、皮膚感等からその人にあったデザインや素材を理論的に導き出す診断方法です。触診・視診をし、その人それぞれの似合う服のデザインや素材、アクセサリーのデザイン等がわかります。

オシャレになるためには外せないポイントです。

似合う色を着るだけでは「あれ、なんか野暮ったい」ということがあります。

骨格にあったデザインや素材を身に付つけるメリット・デメリット

【メリット】

  • 垢抜けて見える
  • スタイルよく見える
  • 痩せて見える
  • オシャレに見える

などなど

【デメリット】

  • 太って見える
  • 物足りなく見える
  • さみしい印象になる
  • 老けて見える
  • 野暮ったく見える
  • 服が安く見える

などなど

年齢とともに、「あれ、太って見える!?」「あれ、なんか物足りない・・・」「だらしなく見える気がする」「素敵なあの人と同じ服なのに私が着るとなんか野暮ったい・・・」などないですか?

それはデザインや素材の似合う要素が間違ってるからかもしれません。

似合わせポイントを知るだけで、垢抜けて、スタイルアップし、素敵度が増します♪

 

骨格診断では、大きくわけて、3つのタイプがあります。

ストレート

 

胸元の厚み・重心が上半身・腰位置が高い・筋肉質
似合うもの:シンプルなもの、高級なものなど
例)ジャケット、シャツ、タイトスカートなど
芸能人: 土屋太鳳、米倉涼子、小池栄子、上戸彩など

ウェーブ

 

全体的に平面的、重心が下半身、ソフトな皮膚感
似合うもの:フリフリしたもの、フィットするものなど
例)ブラウス、チビT、フレアスカートなど
芸能人: 佐々木希、松田聖子、壇蜜、桐谷美玲など

ナチュラル

 

平面的で骨がしっかりあり関節が大きい、筋肉も脂肪もつきにくい
似合うもの:ラフ、カジュアル、ナチュラル
例)ダメージデニム、ダッフルコート、ロングスカートなど
芸能人: りょう、天海祐希、中谷美紀、萬田久子など

 

より深く骨格について学びたい方は
骨格診断士養成講座をオススメします。
(骨格診断士というただの資格だけでなく
実践的にファッションのプロとして活躍できる方法を
しっかり学べます。)

あわせて読みたい
骨格診断士養成講座 『ファッションのお仕事がしてみたい』 『何か自分で仕事をしたい』 『自宅サロンって憧れる』 でも、なんの経験もないから...

 

タイプにわけすぎず似合わすポイントを知ろう

骨格も人それぞれ違うので大抵の方はミックスタイプです。

『ストレート』と診断されたからと言って本やネットに書いてある服装がすべて似合うわけではありませんし、『ウェーブ』や『ナチュラル』が似合うとされている服が似合わないわけではありません

また、骨格タイプにきっちりわけてしまうと、例えばストレートタイプの人は真面目な服しか着れないのか、ウェーブの人はフリフリかわいいのしか着れないのか、ナチュラルの人はラフな格好しかできないのか、となってしまい、オシャレが楽しくなくなってしまいます。

ですので、私の診断では、骨格タイプにもとらわれずに、似合うポイントが分かるようにご説明させていただきます。

診断方法

お体の数箇所(胸元と背中から肩、腕、手、腰、太もも、膝などなど)を触診・視診をし、その後、こちらでご用意したジャケット等をご試着いただきます。

アクセサリーや柄診断など総合で診断させていただきます。

最終的には、どの骨格かに分けますが、上半身と下半身で違ったり、骨格と皮膚感で違ったり、細かく診断し、どの部分がどの骨格タイプなのか、全体的にはどの骨格を重視する方がいいのか、似合うために抑えておくポイント、バランスのとり方や、どうしてその生地やデザインが似合うのかなど、資料をお見せしながらご説明させていただきますので、より深く理解していただけると思います。

ストレートだから真面目なシンプルなものをおすすめするのではなく、似合わせるポイントをお伝えします^^その人それぞれの似合わせるポイント、似合いにくいポイントがあり、そこを覚えておくと、どんなスタイルでも選びやすくなりますよ♪

またより深く理解するために、お店でデザインを見たり、生地を触ったり、試着したりしながらの方が自分に『似合う』を落とし込めますので、お買い物同行レッスンをオススメします。