パーソナルカラー診断って意味がない?!誤診が多い?!

パーソナルカラー診断、興味があって受けたけど
納得できない

サロンによって結果が違って診断を受けた意味がない

1回目の診断と2回目の診断が違うって誤診でしょ!

パーソナルカラー診断受けたけど
そのシーズンの色を着て似合ってる気がしない

ファーストシーズン「春」
セカンドシーズン「冬」と

そもそもベースが違うってどういうこと?
信用できない

パーソナルカラー診断を受けて
おしゃれの幅が狭まった

パーソナルカラーにとらわれて
おしゃれが楽しくなくなった

などなど
そんな声を良く耳にします。
なぜそんなことが起きるのでしょうか

本当にパーソナルカラー診断は意味がないのでしょうか


パーソナルカラー診断をして
「スプリング(春)」と言われたとします。

お店に行って
スプリングの色を探します。
鮮やかなイエロー
ベージュ
似合ってる?!

疑問を感じ、もう一度違うサロンでパーソナルカラー診断を受ける。

次は「サマー(夏)」と言われる。
違う診断結果。
「あれ?イエベ(イエローベース)だと思ってたけど
実は私ブルべ(ブルーベース)だったの?」

「あー前回のが誤診だったんだ!」

サマー(夏)だから
ブルーベースのちょっとくすんだ色を着てみる。

顔がパっとしない気がする。
くすんでる?

また疑問を感じる。
また違うサロンでパーソナルカラーを受ける。
また違う結果を言われる。。。

「???」ですよね?
こういう方は結構いらっしゃいます。

いろんなサロンで全てのシーズンを言われたという方が
結構いらっしゃるんです。

びっくりですよね?
誤診ばかり?!と思っちゃいますよね。

パーソナルカラーをなんのために診断してもらっているのか。
たくさんのお金を使って結局ご自身の似合う色がわからない
という方がたくさんいらっしゃるのです。

パーソナルカラーって
年をとると変わる???

パーソナルカラーって診断士によって違うなら
高いお金払って診断を受ける意味がない???

そう思われると思います。

実は

年齢を重ねたり、季節によって多少似合う範囲が変わることはあります。
ただ大きく変わることはそう多くはありません。
(また「多少変わった」とわかるのも
グラデーションになったドレープでの診断だからこそ。
分類分けする診断では細かい違いの診断はできません。)

では診断結果が間違っていたのか
きっちり診断できる人はいないのか

そんなことはないと思います。

みなさん、高いお金を払って
しっかりお勉強されていると思います。

では、なぜお客様が納得できる
どのサロンでも同じ結果になるような
的確な診断ではないのか。

これは実は
「色」を理解できていないからなのです。

↓色についてはこちらに詳しく書いています↓

単色で似合う色を見ている限り
きっちりした納得できる診断はできません。

一般的なサロンでは
シーズンごとに単色のドレープを用意をして診断しています。

その中で一番顔色がいいなど一番良く見える色を探します。
また「肌に合う」色を選んでいるサロンもあるようです。
「似合う」ではなく「合う」で選んでしまうと
肌にはなじむのですが
その色がお顔の近くにあって素敵に見えるかというと
そうでない方もたくさんいらっしゃいます。
「肌に合う(なじむ)」ではなく
「あなたの持つ素材(肌や瞳など)に似合う」色を
選んでもらえるサロンを選びましょう。

また全て「スプリング(春)」に当てはまるという人は
ほぼいません。
ですので、セカンドシーズンという言葉があります。
2番目に多いグループをセカンドシーズンとしているんですね。
これって納得できますか?
「あなたは《スプリング(春)》です。
セカンドシーズンは《ウィンター(冬)》です。」
これでおしゃれができますか?
この結果を聞いてまず
イエローベースかブルーベースかわかりますか?
しかもサロンごとにドレープの色が違います。
それ本当にサマー(夏)の色??!
というドレープで診断しているところもあります。

サロンごとに違う単色のドレープで診断している限り
どのサロンも同じ結果とはいきませんし
納得できる診断結果は得られません。

最新のパーソナルカラー診断とはのページにも書いていますが
「色」というのは実はグラデーションで全て繋がっています。

単色で調べるということは
「色」のほんの一部で診断しているということです。

当サロンで使っているグラデーションになったドレープは
特許もとった新しい診断方法です。
グラデーションで診断することで似合いやすい色のグループがわかります。

「似合いやすい色」「似合いにくい色」の
ポイントが分かります。

人間の肌の色はいろいろあるのに
4つにきっちりわかれるわけがないですし
またその4つにとらわれてしまっては
おしゃれが楽しめるとは思えません。

グラデーションでの診断では
どのシーズンにも似合う色があることがわかります。

似合いやすい色の系統がわかるので
「鮮やかな黄色」など単色にとらわれる必要もありませんし
必死にスプリング(春)の色を
覚えたり探したりする必要もございません。

またパーソナルカラー診断をおしゃれに活かすには
「ポイント」を知ることです。

そのポイントだけがわかればいいんです。

だって服の色なんてそんなたくさんないですし
違いも微妙です。
選ぶときに「春の色?」「夏の色?」「秋の色?」「冬の色?」
なんて考えながらお買い物なんて楽しくないですよね?

かわいい!と思った服がパーソナルカラーのせいで
着れないなんてかなしい。

ポイントだけ覚えておけば
似合わせられるということです。

ですので
パーソナルカラー診断を受けて
おしゃれの幅は狭まりません。
全ての色を着れます。

安くパーソナルカラー診断を受けることはできます。

しかし、
なぜそのシーズンなのか
おしゃれに活かすにはどうすればいいのか
きっちり説明できるところで受けていただきたいです。

なんとなくのシーズンを知ってどうなりますか?
なんのためにパーソナルカラーを知りたいですか?

お友達との話題づくり程度なら簡易の安いパーソナルカラー診断でいいと思います。

でも、のちのち他のサロンに行くなら
結局は高い診断料となってしまいます。

ですので
安いという理由でパーソナルカラー診断を
受けるのはおすすめしません。

また似合う色の範囲が広い人や
おしゃれが得意な人は
「パーソナルカラー診断する意味ある?
好きな色着ればいいやん!」って
思っている人が多いです^^

そうなんです!
おしゃれが得意になれば
何色を着たっていいんです♪
着れちゃいます♪

あなたもいろんな色が着れるようになりますよ♡

おしゃれが難しくなったり
おしゃれが嫌いになるパーソナルカラー診断ではなく
おしゃれを楽しむために
パーソナルカラー診断を受けましょう^^