最新のパーソナルカラー診断とは

~一般的なパーソナルカラー診断との違い~

まず「パーソナルカラー」ってなに?という方は
下記の「パーソナルカラーとは」をクリックしてください。

 

一般的なパーソナルカラー診断ではなぜサロンごとに診断結果が違うことがあるのか

一般的なパーソナルカラー診断では簡単に説明すると黄みのあるイエローベースか
青みのあるブルーベースかの二つにわけます。
しかし、人の肌には、いろんな色がありますのできっちりと二つに分けるのは難しいのです。
(グラデーションカラースケール®では、ここをきっちり診断できます。
詳しくは、このページの下『グラデーションカラースケール®で診断する意味』をご覧ください。)

春・夏・秋・冬と季節にわけます

『春・秋→イエローベース』

『夏・冬→ブルーベース』

また、代表的な色、
赤の4つの季節にわけた色4枚、青の4つの季節にわけた色4枚など
そのサロンごとのドレープで診断しています。
代表的な色だけで4つの季節にきっちりとわけられてしまいます。
他にも色はたくさんあるのに。。。です。
また、サロンごとにドレープが違うというのもサロンによって結果が違うという問題が起きやすい要因です。

もう一つ、シーズン分けをするカラー診断では、「お肌に合う」色で診断しているところもまだまだ多いようです。
実は「お肌に合う」色で選んでしまうと、
例えば、お肌が黄色く見える人はイエローベースになってしまいます。
これはお肌になじむ色であって似合う色ではありません。
黄色く見えるお肌の人にイエローベースの色を顔まわりに持ってくると黄色く黄ぐすみしてしまう方もたくさんいらっしゃいます。
そういった場合は少しブルーベースの色の方がお肌がキレイに見えます。
このような診断ができるのもグラデーションドレープでの診断のいいところです。

そして一番大切なこと、診断後おしゃれを楽しめるかです。
パーソナルカラー診断を受け、もしあなたが「春」と診断されたとします。
あなたは、春の赤を選べますか?春の色がどの色なのか、お店で見分けられるでしょうか。
また、春の色がどの季節でもあるでしょうか。
そして、春の色だけでこれからおしゃれを飽きずに楽しめるでしょうか。
『春』という色にとらわれないでしょうか。
おしゃれの幅が広くなるでしょうか。

当サロンでは、4シーズンにとらわれずに似合う色がわかるので、どの季節でもおしゃれが楽しめますよ^^なりたいイメージや好きなテイストが変わっても大丈夫♪オリジナルブックを参考にいろんなおしゃれが楽しめるようになりますよ♡
「似合う」を知っておしゃれがどんどん楽しくなるようにアドバイス致します。

ではなぜ、一般的なパーソナルカラーの診断方法、4シーズンにわけた単色のカラードレープでは、納得できない結果になってしまうことがあるのでしょうか。それは、『色』を知るとわかります。

色とは


実は色というのは球体でできていて、グラデーションですべて繋がっています。

色と聞くと、赤・黄・緑・青・・・と単体で思い浮かべるかもしれませんが
赤~少し黄色の混ざった赤~黄色の混ざった赤(オレンジ)~少し赤が混ざった黄色~黄色のように少しずつ色みが混ざっていくグラデーションになっています。赤~黄~緑~青~紫~赤と全て繋がっているのです。

上記図の①の部分、円周にグラデーションになって並んでいます。

また明るさも白~グレー~黒とグラデーションになっています。
(上記図の②の縦軸)

例えば黄色ですと、白に少しの黄を混ぜた色~黒に少し黄を混ぜた色のグラデーションになっています。

全ての色がこのようなグラデーションで繋がっています。

上記図の③は、中心軸から外に向かって鮮やかになっています。

鮮やかさもまた、落ち着いた赤~鮮やかな赤のようにグラデーションになってます。
このように色というのは、色・明るさ・鮮やかさの3次元でできていて、この3次元ですべての色を表現できます。

ですので、カラー診断するにあたり、
単体で色を診断するよりもグラデーションになったドレープで診断することで全ての色を網羅して診断できるのです。

グラデーションカラースケール®で診断する意味

グラデーションになった長いドレープ、グラデーションカラースケール®は、特許を取得した新しいパーソナルカラーの診断方法です。(特許 第5319003号)

グラデーションカラースケール®を使ってするベースの色の診断では
イエローベースとブルーベースの中間に
ニュートラルという範囲があり
ニュートラル部分が合う人はイエローベース、ブルーベース
どちらにも似合う色があるのがわかります。


このようにグラデーションになっているのでお客様にも目で見て顔色が変わるのがわかっていただけると思います。


(※動画より実際に見るとよりはっきりとわかります)
このピンクのドレープ以外に似合う明るさがわかるモノトーンのドレープや鮮やかさがわかる赤のドレープなどがあります。

ニュートラルが似合う人は一般的なパーソナルカラー診断をしてもらうと「春」と言われたり、「冬」と言われたり診断する人によって違うということが起きます
「春」はイエローベース、「冬」はブルーベースです。
こう診断された方はどう思いますか?
「私はイエローベースなの???ブルーベースなの???」となりますよね?
実はこういう方はニュートラルゾーンの人なのです。
いろんな肌の方がいらっしゃるのに4つのシーズンに無理矢理あてはめるにはやはり無理があります。
最新のパーソナルカラー診断では4シーズンにはあてはめず
あなただけの似合うをしっかり診断できますよ^^
(4シーズンでいうと何が一番強いかはご説明させていただきます)


 

私が扱っている
グラデーションカラースケール®
(特許 第5319003号)は
日本パーソナルファッションカラーリストだけが
できる診断方法です